ソーシャル・ディスプレイ広告

最新のメディアとテクノロジーで 広告代理店事業を支援!

シンプルな商品企画とメディア設計で広告代理店様の商材開発をサポートします!

Person in Charge

広告主・代理店・メディアを、繋ぎ合せる、国内稀有な広告プラットフォーム。

市場のニーズやトレンドに合わせて柔軟なサービス企画と開発を行う、日本全国のインターネットマーケティングにおける最良のパートナーを目指しています。 創業当時からSMB市場と向き合ってきたサーチライフのノウハウを織り交ぜた企画を実行します。

Z.I.P!導入のメリット

メリット1社内に運用チームを置かなくても商材の幅を拡大!

運用型広告の取り扱いにおいて、常に課題に挙がる運用担当者の不在。
このことが、商材の幅を広げる可能性の芽を摘むことも。
Z.I.P!は運用管理サービス付きの広告商材として、貴社の事業強化のミカタです。

メリット2手堅いマージンで、収益性確保!

何かと「薄利多売」に陥りがちな、運用型広告。
リスティング広告でも、収益性確保は多くの広告代理業における課題です。
Z.I.P!では、営業提案~入稿後にすぐにて離れし、かつ業界高水準のマージン率で、事業収益性を確保できます!

メリット3SMBに強い。少額の提案の強いミカタ!

既存のメディアレップやメディアでは、月々の出稿総額に条件がある場合など、制約を受けるケースもあります。
Z.I.P!は月額10万円~の予算から発注が可能で、アカウント数や、月額総額の上限も設けていません。
スポット案件や、少額の継続案件にも対応しています!

取り扱い開始から、媒体掲載までの導入の流れ

STEP1販売契約書の締結

Z.I.P!の各種プロダクトに関する販売契約書を締結します。

STEP2案件相談・シミュレーション依頼

ご提案前のご相談や提案用シミュレーションも承ります。基本プロダクトの概要書、簡易提案書のデータも提供します。

STEP3ご発注

お申込書へのご記入と、与件内容の各項目を記載した、ご発注メールの送付。

STEP4タグ設置・入稿

各種計測タグの発行後、サイト・LP内に設置を行い、クリエイティブの入稿を行います。

STEP5掲載開始・レポーティング

媒体への掲載が開始以降は、運用管理などすべてお任せください。月次レポートの作成まで一貫して行います。

プロダクト活用事例

不動産クライアントへの提案にCV数20%UP!CPA2,000円改善!

テスティング、ディスプレイネットワークに続く、第三の媒体としてfacebook広告を提案!
運用体制がなくても提案の幅を広げ、担当から即決受注!
これまでにリーチできなかった潜在ターゲットへの訴求でCV数20%UP、CPAを2,000円改善!

女性ターゲットのリーチ&獲得拡大!サイトPV/月50%拡大!

女性ターゲットの美容・エステのポータルサイトで、PMP「女性ターゲット」とfacebook広告を実施。
確実なターゲットへのリーチを拡大し、月間のサイトPVを50%拡大。さらにはサイト内のアクション率も実施前比10%増と着実な成果を引き出せました。

FAQ

Z.I.P!のネットワークは今後も拡大しますか?
はい。これからも新しいメディアや最新のアドテクのトレンドをチャックしながら、広告代理店様、広告主様にとってシンプルでかつ高い効果を期待できるプロダクトを拡充して参ります。
なぜ、少額の案件も発注できるのですか?
当社サーチライフがこれまで少額マーケットの拡大に備えて、リスティング広告において少額アカウントの運用効果のノウハウを蓄積してきたため、月額10万円規模の運用に強みがあります。
また、媒体社との取り決めで、SMB市場の開拓を担う役割を果たすことで、少額パッケージの開発に協力を得ていることも要因です。
営業提案からのサポートはしてくれますか?
はい。Z.I.P!プロダクトの汎用的な企画書のデータ提供や、提案前のシミュレーション作成など、広告代理店様の営業支援を行っています。
受注前に案件相談もお気軽にどうぞ。
月次レポート以外に、週次で案件の進捗を把握したいです。
Z.I.P!の一部をAPI提携した「ATOM」というツール上にて、リアルタイムの進捗を把握することができるダッシュボードを解放しています。
これにより、広告主様からのお問合せに随時対応することを可能にしました。
社内の営業担当者向けに勉強会をしてほしいです。
はい、実施します。新規商材の取り扱いや、初期の営業段階において、重要な要素を占める、商材への知識を補完するための勉強会実施も行っています。
※首都圏外の開催には、100%お応えできないこともありますが、是非ご相談ください。
他のメディアレップなどと、何が違うのですか?
大きな違いは、大手レップは月額出稿の最低基準などの制限を設けていることがあります。一方Z.I.P!のプロダクトは、月額10万~出稿が可能なシンプルなパッケージが中心です。もちろん大型案件にも対応しています。そして、プロダクト開発の基本思想には「SMB市場」のニーズを見据えた開発を根底においている為、その志向性が異なっています。